忍者ブログ
稽古、日常、楽しうやれや
20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はマジ塾に見学者の方がいらしてました。

いったいマジ塾はどう説明されているのか?!どう見えるのか?!
ちと気になったりならなかったり(苦笑)。

さてそれはさておいて、昨日のお稽古の様子をご報告です。



まずはやはり大事な基礎から、ひととおり。

 正しき正座
  ↓
 ごあいさつ
  ↓
 呼吸・発声
  ↓
 活舌

発声兼滑舌の稽古には、今週も「がまの油売り」の口上が使われました。狂言の謡はなし。



この日の基礎はここで終了。所作に移りました。
先週、立ち回りの所作をすると予告されてたので、すっかり殺陣(いわゆるチャンバラ、というか、刀を使った立ち回り)だと思い込んでいましたが、、、違ってまして。 (>▽<;)キャッ
もっと基本のアクションの動作をやりました。

どんなことをしたかというと、2人でひと組になって、

 *殴る〔殴られる〕動作

 *捕まえる〔捕まる〕動作

文字だとぜんぜんわからないですね、すみません(汗)
本当には殴って〔殴られて〕ないけど、正面(※お客様の目線)から見たらそう見えるように動くのです。

ふだん冗談でやったりすることだってあるしー、まあ、できるんじゃなぁーい?

なんて思ったり。。しませんか?
しかし、リアルよりリアルらしく、かつ見映えよく見えるように動くには、やっぱり訓練あるのみですね。
意識すると、とたんに動きがちぐはぐに~(-△-;)



ひとしきりアクションの練習をした後、”エチュード(※注)”を全員でしました。
お題は。。。『屁をこいたのは誰?!』
書くのが一瞬ためらわれましたが(u_u*;)、、、ええと、、わかりやすいお題だと思います。

たとえば、志村けんさんのバカ殿様の一場面など想像していただけますでしょうか。
 殿の前に家来や腰元が控えています → 「ぷうっ」と音がしました → 心の声〔何だよ。。〕〔誰だよ。。〕
というような場面を、事前に役割をふったり、打ち合わせしておいたりしないで、やっていくのです。

これは、各自が場の様子とか他の人の動き(演技)を伺いながら、自分はどう動いたらいいか(効果的か)を考える訓練なのですね。
しばらくは稽古で「エチュード」を続けるそうです。
「エチュード」の稽古を重ねることでマジ塾生どう発展していくでしょうか。

楽しみにしていただければ幸い。



※注【エチュード】って?
 (以下はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の内容から抜き出しました。)
状況や場面、人物の性格だけを設定し、台本を使わず、その場の受け答えを基に、役者が動作や台詞を創造していく芝居。即興劇。

---CM------------------------------------------
★ 本気(マジ)塾公演 ★
 8月18日(月) 大阪城・豊国神社境内にて上演
 ※公演内容や時間などの詳しいことは未定です
-------------------------------------------------

今日も寒いですね。寒さはもうしばらく続くようです。
風邪引きさんが多数です。(投稿者の周りだけかもしれませんが~(^_^;))

ブログをお読みくださっている皆様、うつされないように気をつけてくださいね。


PR
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
本気塾
HP:
自己紹介:
本気塾(マジ塾)
大阪を中心に集まっている演劇ユニット。
最新コメント
[03/15 投稿者]
[02/06 木木木]
[01/30 しま]
[01/23 33]
[01/03 昼十内]
バーコード
ブログ内検索
"本気塾" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]